サイトでチェックしたいのは市内

女性

広島で一人暮らしをはじめるなら、是非チェックしたいエリアは広島市の中区です。広島は中国地方最大の都市であり、便利な都会の街である一方、少し足を延ばせば瀬戸内海の豊かな自然や山の恩恵を得られる理想的な場所です。ビジネスの中心である中区には、官公庁やデパート、専門店街などが密集し、常に人でにぎわっているため一人暮らしがしやすいのがポイントです。中心部から外れると閑静な戸建てエリアになるため、ファミリーではなく一人暮らしを満喫するなら、中区の賃貸物件をサイトで最初にチェックしましょう。

新白島駅周辺はおすすめの立地

一軒家

広島に開業したばかりの新白島駅周辺は、比較的新しく駅周辺には高層マンションが建ち並んでいます。広島駅へはJRで3分という近さであり、紙屋町や八丁堀エリアにもアストラムラインで行けば3分という近さのため、賃貸するならおすすめでしょう。通勤通学も徒歩や自転車でOKという利便性の高さから、社会人にも学生にも人気のエリアです。

十日市町停留場周辺はリーズナブル

もう一つ広島で一人暮らしにおすすめのエリアは、広島電鉄(路面電車)の十日市町停留場周辺です。こちらは賃貸物件の家賃相場が1R42,000円、1K59,000円というリーズナブルさが魅力で、平和記念公園にも近いため緑が豊かです。ちょっと静かですが、乗り換えなしで広島駅や横川駅などにも行けるのは便利な立地と言えるでしょう。

部屋探しのポイントとは

広島市内で一人暮らしの賃貸物件を探すなら、自転車が安全で自由に置けるかどうかをチェックしましょう。広島の市街地は三角州の上にあり、坂が少なく自転車での移動が非常に便利です。バスも電車もたくさんありますが、一人暮らしなら自転車が断然おすすめです。もちろんセキュリティ対策も考えて、オートロックや防犯カメラなどが完備している物件がベストですが、自転車も安心して置けると生活がより楽しくなります。

広告募集中